半導体部品の機械加工。業者の探し方と精度以外の重要な要素|国内外で短納期・高品質な金属加工技術を誇る大阪の【フィリール株式会社】

ブログ

  1. トップ
  2. ブログ:マシニング加工
  3. 半導体部品の機械加工。業者の探し方と精度以外の重要な要素

半導体部品の機械加工。業者の探し方と精度以外の重要な要素

production-electronic-components-high-tech-factory.jpg
2000年代に入りIT産業が急激に発展すると、それに伴い半導体分野で大きな変化が顕著に見られました。半導体は傷が少しでもついたら機能しないほどの繊細な部品となります。そして、その半導体はスマホやパソコン、カメラなどの小型化に伴い、年々求められる部品のサイズも小さくなっています。そして、その半導体を作る半導体製造装置の部品は、さらに小さく、高い精度が必要となります。弊社フィリールでは、電子機器や車・航空・宇宙産業にも対応できる技術と経験があり、あらゆる機械加工を可能としています。他社で断られた高難易度の案件も是非一度ご相談ください。

半導体の機械加工。精度以外の重要な要素は?

closeup-electronic-board-power-supply-blurred-toned-image-focus-device.jpg

半導体は上述したように、僅かな傷でも許されない非常に繊細な部品となります。また、ナノメートルと呼ばれる極小の精度が求められるので、製造業を選ぶ際は、「高精度の機械加工ができる業者」を基準に選んでしまいがちです。しかし、精度と同じくらい重要となる要素が、「耐久性」です。電子機器や半導体製造装置は、小さな部品を数百から数千個で構成して作られるため、もし不具合を起こして壊れでもしたら、どの部品が不具合を起こしたのかを突き止めるのは困難ですし、たった1つの部品の耐久性がなかったために、本体自体が壊れてしまうこともあります。

そのため、半導体の機械加工において、部品の耐久性というのは精度と同じレベルで追求しなければならない要素となります。

フィリールだからこそ可能な半導体部品の機械加工

electronic-circuit-board-with-processor-wires.jpg

大阪を拠点とする弊社フィリールは、金属の切削において、長年豊富な機械加工の実績を積み上げてまいりました。半導体製造装置のような高度な精度と耐久性が求められる部品加工も数多くの経験がございます。また、半導体のような高度な部品の機械加工においては、昨今は特殊な素材を用いて、難削材と呼ばれる一般の加工が難しい金属をつかいます。そのため、業者を探す際は、半導体の部品を制作できる工作機械が完備されているだけではなく、加工品となる難削材の特性をよく理解した機械加工ができる技術者が必要となります。

半導体部品の機械加工では綿密な打ち合わせが成功のポイント

corporate-business-handshake-partners.jpg

半導体部品のような高度な機械加工は、図面を丸投げされて加工できるものではありません。そのため、弊社フィリールでは、事前にしっかりとお話をさせていただき、ご依頼主様の理想の機械加工を実施致します。大阪とその近郊であれば直接商談させていただくことも可能ですが、遠方のお客様に対しても電話やメールで同程度のサービスを提供させていただいております。絶対に失敗は許されない半導体の機械加工。だからこそ、弊社フィリールにご相談ください。


ページの先頭へ