エンドミルの穴あけ加工。切削のプロにお任せを|国内外で短納期・高品質な金属加工技術を誇る大阪の【フィリール株式会社】

ブログ

  1. トップ
  2. ブログ:金属加工Q&A
  3. エンドミルの穴あけ加工。切削のプロにお任せを

エンドミルの穴あけ加工。切削のプロにお任せを

1111112213.jpg
フライス盤の切削において、必ず必要なエンドミル。サイズや形状の種類は非常に豊富ですし、加工する際はエンドミル自体の素材による強度も検討しなければなりません。フィリールはこれまで長年培った切削技術を用いて、高品質・高精度の穴あけ加工が加工となります。フライスやエンドミルによる穴あけ加工は、是非フィリールにご相談ください。

エンドミルによる加工を使う用途。穴あけだけではない

drilling-machine-workplace-toolman-locksmith.jpg

基本的にエンドミルはフライス盤で用いる工具となります。見た目や形状はドリルのようですが、使用する目的が異なるのが特徴。ドリルは主に上下に動かして金属の穴をあけるために使います。一方でエンドミルは高速で回転させて、エンドミルの側面で金属素材を削ります。そのため、上下だけではなく横も加えた3次元で金属切削できるのがエンドミルの穴あけ加工における魅力となります。

メンテナンスや技術者の目利きが必要なエンドミルの穴あけ加工

drilling-machine-with-drill-bit-tapping-11.jpg

エンドミルの穴あけ加工は、一見すると他の切削過程と同様にも思えますが、なによりもエンドミルの種類が非常に多いことから、経験と熟練度が求められる高度な切削技術ともいうことができます。例えば同じエンドミルでも1万円以下で買えるものもあれば、5万円以上するものもあります。刃は剃刀のように2枚刃から6枚刃まであり、また使うエンドミルによってはフライス盤の寿命を縮めたり、精度が落ちる可能性もあります。
そのため、エンドミルによるフライス加工が必要な場合は、エンドミルの様々な穴あけ加工の経験があるベテラン技術者がいる製造業に依頼することを強くおすすめします。

フィリールでは最新のフライスとすべての穴あけ加工を実現するエンドミルを設備しております

1cnc-machining-center-tool-change-magazine-close-up.jpg

フィリールでは最新のフライスを設備しているほか、依頼主の理想の切削・穴あけ加工ができるよう、あらゆるドリルやエンドミルを用意しております。もちろん技術者はその道数十年のベテランです。事前にお客様と具体的に加工方法を打ち合わせすることによって、確実な穴あけ加工をいたします。

即日見積もり対応可。高精度は当たり前。予算に合った切削を提供します

glass-shavings.jpg

ご依頼いただく際は、最初に図面があると話が捗ります。寸法などが記入された具体的な図面をいただければ、即日に見積もりを提出することもできます。ベテランの技術者が最新のフライス盤による切削を行えば、100分の~の高精度はほぼ問題なく可能。フィリールでは切削以外でも製品化に至る工程すべてを請け負うことができるので、コストダウンを図りたい方や予算が限られている方、納期が押している方などは、まずはご相談ください。


ページの先頭へ