高品質の金属加工。高精度の切削の量産を成功させるポイント|国内外で短納期・高品質な金属加工技術を誇る大阪の【フィリール株式会社】

ブログ

  1. トップ
  2. ブログ:金属加工Q&A
  3. 高品質の金属加工。高精度の切削の量産を成功させるポイント

高品質の金属加工。高精度の切削の量産を成功させるポイント

metal-workpiece-clamped-in-the-lathe-chuck-cnc-machine.jpg
昨今の金属加工は、NC旋盤やNCフライスの普及によって、マイクロメートル単位の高精度の切削が可能となりました。しかし、その高精度の切削加工を実現するためには、ただ設備投資をしている工場を選べばいい、というわけではありません。そこで、今回は金属加工で高品質な切削を期待できる製造業の特徴をご紹介します。

高品質の金属加工の切削機械を導入しても、扱うのは人

thelaser-cutting-machine-cutting-the-sheet-of-metal.jpg

昨今は数値で軸を制御して自動で切削をするNC旋盤やNCフライス、そして自動で複数の工具を使い分けることができるマニシングセンタが町工場でも普及しています。しかし、どんなに高品質の工作機械を導入しても、結局扱うのは技術者となります。人の手が加わる機会が少ない分、高品質の切削が可能となりますが、それだけ事前準備が重要となります。自動で切削や金属加工を行う場合は、高度なプログラミングを行う必要があり、数値を1つ間違うだけで精度がなくなります。金属加工を行っている間は技術者は立ち会う必要はないので、量産品をつくった後に「プログラミングが間違えていたかも」、「工具がチッピングして精度が低くなっていた」、「金属素材に傷がついていた」なんてトラブルも有ります。

金属加工で高品質の切削を成功させるために技術者に求められるもの

metalworking-milling-machine-industrial-metalworking-cutting-process-by-milling-cutter.jpg

金属加工で高品質な切削を行うためには、技術者のプログラミング能力はもちろんのこと、工具のメンテナンスを都度行う必要があります。特に量産を請け負っている製造業は工具の摩耗も激しいので、しっかりとメンテを行っていないと、どんどん切削精度が低くなってしまいます。

そして、金属素材の選択や工具の相性は機械は決められないので、結局は技術者の知識と経験がものを言うこととなります。NCの登場によって、切削経験の乏しい若者でもプログラミングを覚えることで精度の高い高品質な切削が可能となりましたが、必ず熟練技術者が管理をすることが前提となることは覚えておいてください。

高品質な切削加工の量産なら大阪のフィリールで

3650854_m.jpg

高品質な切削加工の量産を業者に依頼を希望する企業は、是非一度大阪のフィリールにお問い合わせください。フィリールは最新のNCとマニシングセンタを整備している一方で、技術者の育成にも注力しています。アジアにも工場を持っているため、低コストでの量産も可能。全国対応、見積もりも無料でお出しすることができますので、高品質の切削は弊社にお任せください。


ページの先頭へ