切削加工の試作を1個から作ります!量産にも対応|国内外で短納期・高品質な金属加工技術を誇る大阪の【フィリール株式会社】

ブログ

  1. トップ
  2. ブログ:金属加工Q&A
  3. 切削加工の試作を1個から作ります!量産にも対応

切削加工の試作を1個から作ります!量産にも対応

metalworking-cnc-milling-machine.jpg
はじめての部品や製品を製作するさいは、切削においては試作加工品を依頼するのが普通です。しかし、1個や複数個のみの試作依頼は請け負わないという製造業社も少なくありません。弊社フィリールは大阪に本社と工場を置く切削加工のエキスパート。量産はもちろん、1個からの試作品の依頼も積極的に請け負っています。もちろん全国対応しているので、まずはご相談ください。

高精度の部品の切削加工の試作は断られるケースも多い

axis-cnc-mills-machines-design-configuration-that-utilizes-swivel-head-machine-table-flush-with-surface-metalworking-industrial.jpg

依頼するメーカーや企業にとっては、量産加工を依頼する前に試作品の製作を依頼するのは至極当然ですよね。しかし、切削加工の製造業によっては、試作品は請け負わない、もしくは量産の依頼を前提とした案件しか契約しないという業者が少なくありません。この理由はとても簡単で、精度の伴う部品パーツの切削加工はハイスペックの工作機械と経験豊富な技術者を必要とするだけではなく、多くの工数もかかってしまいます。そのため、試作だけの切削加工は、労力を含めると基本的に利益はありません。

試作の切削加工。実は製品の開発までを依頼すると、大幅なコストダウンが可能

industrial-equipment-steel-.jpg

切削加工業者に試作品を依頼する場合、企業の多くは一からの製品開発を計画している、あるいはすでに製品は完成しているけれど、従来利用していた業者を変更したいときに、改めて試作品を業者に作ってもらいます。上記の内、製品開発の際は図面起こしから曲げ、溶接、切削、表面処理、研磨など複数の工程が必要となります。具体的には数十の工程を経て1つの製品が完成するのですが、その過程には省ける部分や簡素化できる点、素材を変更できる部分が必ず出てきて、それらをまとめることによって大幅なコストダウン化を提案することができます。

しかし、切削加工品の試作のみの依頼を受けた場合、上記の提案ができなくなりますので、必然とコスト高となってしまうのが心苦しいところです。すでに各加工工程で依頼する業者が決まっているのであれば仕方ありませんが、そうでない場合は、まずは製造業社に丸投げするような形で提案を受けるのがおすすめです。

フィリールでは切削加工の試作から量産まで対応しています

businessman-handshaking-businesswoman-showing-respect-closeup-view-hands-shaking.jpg

フィリールは大阪に拠点を置く切削加工の製造業となり、試作品から量産まで全国対応しています。また、試作品の段階で弊社側からコストダウン化の提案をさせていただくこともできます。弊社では海外工場(ベトナム)を有しているので、切削加工のみのご依頼でも安く請け負うことができるのが強みとなります。

試作品は1個からご相談に乗りますので、是非一度フィリールにご相談下さい。

ページの先頭へ