nc旋盤で1/1000mmの精度で量産可能!大阪のフィリールにご相談を|国内外で短納期・高品質な金属加工技術を誇る大阪の【フィリール株式会社】

ブログ

  1. トップ
  2. ブログ:NC旋盤加工
  3. nc旋盤で1/1000mmの精度で量産可能!大阪のフィリールにご相談を

nc旋盤で1/1000mmの精度で量産可能!大阪のフィリールにご相談を

panel-cnc-machine.jpg
1950年代に登場したnc旋盤により、金属加工の技術は驚くほど飛躍しました。非常に高価な代物ですが、数値制御が可能になったことにより、町工場でも大手工場と変わらない品質を提供することができるようになりました。しかし、そんな高度な加工が可能のnc旋盤も万能ではありません。高精度の加工量産をご希望の企業担当者は、是非大阪のフィリールに一度ご相談ください。

nc旋盤の特徴

axis-cnc-mills.jpg

いままでの金属加工は技術者によって手動でメモリに合わせて切削を行っていました。しかし、人の手が加わればそれだけ寸法公差が出やすく、精度の低下が問題視されていました。そこで登場したのがnc旋盤。nc旋盤はいわゆる数値による自動制御が可能となる旋盤です。事前にプログラムを入力することによって、切削を機械が自動で行ってくれるのが最大の特徴です。

nc旋盤のメリットとデメリット

work-control-panel-machine.jpg

nc旋盤のメリットは上記のように数値制御されて切削するため、プログラムさえ正確に入力することができれば、誰でも同じ加工精度を出すことができます。また、数値によって管理されているため、nc旋盤を使えば数百個から1万個単位の量産も可能となります。

しかし、その一方でデメリットもあります。nc旋盤による切削中はすべて機械が行いますので、基本は途中で止めることはしませんし、人がその場にいて監視する必要もありません。そのため、nc旋盤を起動させる事前の準備は念入りにしなければなりません。

大阪にもあるかも。安い業者にnc旋盤を依頼するリスク

stainless-steel-parts.jpg

大阪には数百の町工場や製造業がありますが、見積もりの安さで業者を選んでしまうと、nc旋盤であっても精度が低下してしまう可能性があります。nc旋盤は1/1000mm以下の高精度の加工を行うことができますが、続けて金属加工を続けていると、肝心の工具が摩耗して、製品の完成度に影響を及ぼします。

また、nc旋盤の活用には高度なプログラミングが必要となりますので、慣れていないうちは何度も設定を確認、修正、見直す必要があり、返って手間がかかってしまいがちです。工具が摩耗していても取り換えなかったり、nc旋盤のメンテナンスを行っているようなずさんな管理をしている町工場は大阪にもあるようなので、業者選びは気を付けなければなりません。

大阪でnc旋盤の量産加工をお求めならフィリールにご相談を

4510876_m.jpg

フィリールは大阪に本社を置く金属加工の製造業です。図面作成から切削、表面処理まで一貫して承ることができるのが弊社の強み。nc旋盤だけではなく、マニシングセンタや5軸加工といった最新の工作機械を取りそろえているので、高い精度で量産が可能となります。大阪で高精度の切削をご希望の個人・企業の方は、是非一度フィリールにご相談ください。


ページの先頭へ