精密さを求める部品加工は大阪のフィリールにご相談を|国内外で短納期・高品質な金属加工技術を誇る大阪の【フィリール株式会社】

ブログ

  1. トップ
  2. ブログ:金属加工Q&A
  3. 精密さを求める部品加工は大阪のフィリールにご相談を

精密さを求める部品加工は大阪のフィリールにご相談を

122ffghgh.jpg
近代化に伴い、部品は年々精密さを求められるようになり、製造業も技術だけではなく数千万円の設備投資を余儀なくされたり、プログラミングの知識、CADの制作スキルなどが技術者に必要となりました。そのため半導体のような精密さが重要な部品加工を請け負える工場も限定されており、依頼主となる企業やメーカーは、末永く取引できる製造業を見つけるのに四苦八苦している様子がうかがえます。

精密な部品加工でも常にコストダウンを求められるメーカーの悩み

central-processor-chip-circuit-board-technology-concept.jpg

精密な部品加工を製造業に依頼する場合、マシニングセンタのような高価な工作機械を使い時間をかけて部品加工を行うため、どうしてもコストは通常よりも上がってしまいます。高い精度を要求する場合は、不良率も上がりますし、切削の工程が増えたり、使える工作機械も決められてくるので、こちらもやはりコスト高となる要因となります。

しかし、依頼主であるメーカーは、常にコストダウン化を目指しているので、なかなか製造業と折り合いがつかない場面が見受けられます。

精密な部品加工はフィリールにご相談を。コストダウン化を実現します

high-precision-cnc-machining-center-working-operator-machining-automotive-sample-factory.jpg

フィリールはマシニングセンタをはじめCNC旋盤、フライスなど、精密な部品加工を制作するあらゆる切削工作機を完備しております。また、単純に品質のいい部品を提供するだけではなく、ご依頼主様の求めるご予算、納期を叶えるよう、事前に綿密な打ち合わせをもってしてご提案させていただいております。

切削におけるコストダウンのポイントは「設計図の簡素化」が一番おすすめです。たくさんの工具を使ったり、複雑な切削を求めればそれだけ費用は高くつきます。ただし、精密な部品加工の場合は、往々にして電子機器部品が主のため、切削方法はそれほど大きく変えることはできないことがほとんです。

精密な部品加工は切削だけではなく、すべてを一気通貫でご依頼ください

22011387_m.jpg

精密な部品加工に対して大きなコストダウンを求めるさい、切削だけでは限界がありますので、その他の切断や熱処理、表面処理などを一気通貫で請け負わせていただければ、その分コストダウンできる材料が増えますので、精度や品質を変えずに見積もりに反映させることができます。フィリールは大阪を本社に全国のお客様から部品加工を請け負っております。精密な部品加工の製造業を探している方は、是非一度フィリールまでお問合せください。


ページの先頭へ